Dr. Robert Coreth
Japanese American Chiropractic Office

治療

治療の流れについて

  1. 1. 問診表を参考に面接を行い、患者さんから多くの情報を得た上、検査・治療に活かします。

  2. 2. 各種検査を行い、問題のある部位を探します。

  3. 3. 背骨の関節の動き、筋肉の緊張や動き、神経への影響を考えながら調べていきます。
    首は頭痛や肩こり、上部胸椎、腕のしびれなど広範な症状を起こすので慎重に調べます。

  4. 4. 問題箇所を的確に調べ診断するために、脊椎のレントゲンを撮ります。

  5. 5. 患者さんに問題点を説明し、適切なアドバイスをします。

  6. 6. 治療のためのテクニックは、最も広く使われている安全で有効なものを選んで行います。

Top