Dr. Robert Coreth
Japanese American Chiropractic Office

カイロプラクティックにする
諸々のリサーチ

多数の調査研究とレビューによると、カイロプラクティック(以下、カイロ)の医師による治療は、安全かつ治療効果があると示しています。これらの研究結果を見ると、カイロ治療によって促される「自然治癒力の回復と活性化」、他の医療に比べて圧倒的に「経済的な治療費」は、様々な条件下において有効であると認めています。

多数の研究結果の中から幾つか抜粋、要約したものをお伝えします。

急性および慢性の痛み

腰痛の治療法は多数あります。多くの場合、運動やフィジカルセラピーが効果的ですが、カイロ療法または鍼治療で腰痛を治す人も多くいます。 Goodman et al. (2013), Journal of the American Medical Association

急性腰痛に苦しむ18歳から35歳の男女を対象にした臨床実験によると、「一般的な医療とカイロを併用した治療」と「一般的な医療のみの治療」を比較した結果、カイロを併用した治療の方が痛みの減少、身体機能の向上に繋がるとしています。 Goertz et al. (2013), Spine

ある無差別比較実験では、首に痛みを持つ183人の患者に52週間の間、カイロ療法、理学療法(主にフィジカルセラピー)、開業医による療法(カウンセリング、教育、薬物)を無差別に割り当てた。実験結果は、理学療法や一般開業医による治療よりもカイロの方が早く治癒した。更に、カイロの治療費は経済的であるという結果も出ており、他の療法費用の3分の1でした。 Korthals-de Bos et al (2003), British Medical Journal

カイロ治療を受けた慢性の腰痛を持つ患者達は、かかりつけの医師の治療を受けた腰痛を持つ患者達よりも、早く腰痛が改善した。大多数のカイロの患者は、治療開始から一カ月で、腰痛が大幅に改善されたことを実感。一方、かかりつけの医師の治療を受けた患者達は、腰痛の悪化、またはさらに悪化したと報告している。これは、カイロの治療効果の度合いが、他に比べて高いことを示しています。 Nyiendo et al (2000), Journal of Manipulative and Physiological Therapeutics

他の治療法との比較

カイロ治療は、一般的な医療よりも、短期間で自覚症状と痛みを好転できる。更に、カイロを受けた94%の患者は、一般的な医療より大幅に痛みが減少したと報告しています。Schneider et al (2015), Spine

背中を痛めた際、最初にカイロ治療を受けた人は外科手術を受ける割合が少ない。さらに、最初に一般的な医療による治療を受けた人たちの42.7%は、外科医による手術を受けている。その一方で、カイロ患者で後に外科手術を受けた人は全体の1.5%ととても少ない割合でした。 Keeney et al (2012), Spine

急性または慢性的な体の痛みを持つ人達は、一般的な医療よりもカイロ治療の方が効果的であるとしている。痛みの減少、障害の軽減などカイロに高い満足感を得ている。その効果は、慢性患者の方により多く見られました。 Haas et al (2005), Journal of Manipulative and Physiological Therapeutics

あるランダム化比較実験によると、首の痛みを持つ患者達にカイロ治療、フィジカルセラピー、一般開業医による治療を7週間行った。その結果、カイロのグループの68.3%は、一般開業医の治療グループに比べて、治療効果、改善人数が2倍だった。カイロのグループは、治療により痛みが軽減されたため、鎮痛剤を使用する頻度が一般開業医の治療グループに比べて劇的に少なかった。さらにカイロのグループは、フィジカルセラピーのグループよりも、治癒の効果が高かった。また、カイロのグループでは、他の2つのグループに比べて、仕事を休む割合が少ないという結果も出ています。 Hoving et al (2002), Annals of Internal Medicine

※そして、カイロプラクティック組とフィジカルセラピー組は、一般開業医組に比べて鎮痛剤使用が劇的に少ないです→カイロの効果を伝えたい文章の一覧なので、「フィジカルセラピー組」の部分は削除しても良いと思います。その方が、よりカイロの効果を明確に伝えられます。

頭痛に関して

カイロによる頚椎(けいつい)治療は、頭痛、首の痛み、首の機能不全を持つ患者を含む臨床試験において、大きな改善効果を示しています。 McCrory, Penzlen, Hasselblad, Gray (2001), Duke Evidence Report

ある研究結果によると、カイロは緊張性頭痛の治療に有効です。カイロ治療を受けた患者は、治療を停止してから4週間後でも、継続的な満足度を得られています。一方で、薬物服用のみの患者は継続的な満足度が得られていないという結果が出ています。 Boline et al. (1995), Journal of Manipulative and Physiological Therapeutics

首の痛みに関して

首の痛みの治療の有効性を様々なアプローチで実験するために、272人の患者をカイロプラクターによる脊椎(せきつい)手技療法、薬物療法(処方箋、麻薬、筋弛緩剤)、運動療法の3つのグループに分けた。12週間後、カイロ治療の57%、運動療法の48%の患者は、痛みが75%減少。薬物療法の患者の痛みの減少は33%だった。さらに一年後、カイロ、運動療法のグループは少なくとも75%の痛みの減少を示したが、薬物療法のグループの痛みの減少は38%でした。 Bronfort et al (2012), Annals of Internal Medicine

コストパフォーマンスが良い

カイロによる腰痛の治療費は、一般開業医の治療費に比べて40%減額できる。これは、2年間テネシー州のブルークロス・ブルーシールド医療保険加入者の8万5000人を対象に分析したデータによるもの。この調査では、加入者に一般的な医療とカイロ治療を無制限に受診させ、自己負担分を同額にした。その結果、カイロは、年間で230万ドルの節約になったと見積もっている。また、カイロによる腰痛治療の回数を制限しない方が治療効果が上がるため、治療回数を制限した場合よりも、早期治療になりコスト削減に繋がるという結論が出ている。 Liliedahl et al (2010), Journal of Manipulative and Physiological Therapeutics

患者の満足度

カイロ治療の患者と一般的な医療治療を受けている患者を比べたところ、カイロの患者は4週間の通院で背骨の痛みが改善されたと報告している。ある観察研究結果では、背中の痛みを持つ患者は、一般的な医療治療よりもカイロ治療により高い満足度を示している。また、6週間のフィジカルセラピーによる治療よりも、4週間のカイロ治療の方が改善度が高いという結果も出ています。 Hertzman-Miller et al (2002), American Journal of Public Health

カイロプラクティックの人気

カイロは、最も効果的で、広範囲に亘り利点のある代替医療であることが一般的に認識されている。代替医療の患者を対象にしたアンケートによると、カイロは他の代替医療より多く使用され、満足度も高い。アメリカ国内ではカイロの患者は着実に増えており、その数は過去20年間で3倍に増えています。 Meeker, Haldeman (2002), Annals of Internal Medicine

Top